07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ご自宅で出張マッサージ

2015年07月04日

share_tempory.jpg

今日はアメリカの独立記念日。
ワイキキでは花火が上がって、ものすごい人なはず。

我が家はワイキキから遠く離れて、静かな夜。
いつもと同じ夜です。



さて、今日は出張マッサージってどんな風にするの?
何か用意しておかなければいけないものはあるの?
など、はじめて出張マッサージを頼む時の心配にお答えします。

これは、個人のお宅に出張訪問した時の例。

P1040280.jpg

こんな風に、お客様のお家にマッサージテーブルをお持ちします。
マッサージテーブルは、高さを変えられるので、高齢の方には乗りやすいように低くもできます。

ツインサイズベッドくらいのスペースが必要です。
板張りの床にマッサージテーブルの足の跡がつくのが心配なら、タオルやバスマットをご用意ください。

シーツは、こんなデザインパレオタイプや、太陽染めタイプをお持ちします。
アロマをご希望のお客様の時は、数種類のエッセンシャルオイルをお持ちして、
お客様の好きな香りや、体調、お気持ちに合わせたものを使います。

P1040282.jpg

もし、腰が悪くてまっすぐに寝られない方や、横向きの施術をお好みの方、足首の固い方は、膝の下に入れたり抱いたりするための枕やクッションを2、3個、ご用意ください。

リラックスできる静かな音楽もお持ちします。

はじめに、お体や心の状態をお聞きします。どんなマッサージを受けたいですか?
傷があったりして触ってはいけない場所があるときや、腕が上がらないなど、不調箇所がある時はおしゃってください。

あとは、ゆったりと、マッサージを楽しんでください。

マッサージの後に、手を洗うためにバスルームをお借りします。
お客様は、マッサージ後、常温のお水を飲まれるといいですね。

お会計をして、次回の予約の相談などしましょう。

出張マッサージはこんな感じ。
イメージが湧きましたか?


マッサージテーブルを広げるスペースがない場合や、駐車場が遠くてマッサージテーブルを運べない時は、ご自宅のベッドにシーツを敷いてのマッサージとなります。








出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


マッサージ | コメント(0) | トラックバック(0)

どんな状態でもマッサージOKです

2015年05月07日
昨日はハワイ在住の常連のお客様のお宅に出張マッサージ。

クライアントさんは80歳を超える日系の高齢のおじいちゃまです。
マッサージに伺うと、テレビのジャパンチャンネルで放送中の昔の日本映画に夢中(^_^;)。

「あと5分待ってね。」

5分待つと

「あと3分だけ。」

って。

かわいい(^^)。

映画、いいとこだもんねー、最後まで見たいよね。


で、マッサージテーブルに腰掛けて頂いて、肩と背中をチェアーマッサージの要領で。

これなら、テレビを見ながらマッサージが受けられます。

肩、背中が終わったら、ソファーに移動してもらって、背もたれにゆったりともたれて、手足をマッサージ。



’’’’’’’’

本当は、マッサージの気持ちよさを存分に味わっていただくためには、
マッサージ中は目も耳も頭も休めていただいて、皮膚の感覚、筋肉の感覚のみ感じていただくのが理想なのですが、

ご本人が気持ちよく、リラックスできるのなら、なんでもアリ!

なので、どんな状態でもわたしはやりたい。


1時間のマッサージ、映画も楽しんでいい時間が過ごせたようでよかった(^^)。

高齢の方、からだの自由がきかない方、いろんな方がいらっしゃいます。
そんな方にも、マッサージの心地よさ、リラックスしてからだがゆるむ、ひらく気持ちよさを味わっていただきたい。


いつでもどこでも、臨機応変に、でもしっかりとマッサージするには、からだのことを知っていなければ出来ません。
筋肉の付き方、関節の可動範囲、セラピストのからだの使い方。


ここ数年で、やっと堂々と「どんな状態でもマッサージできます!」と言えるようになってきました。
本当は、「出来てない」かもしれない。

でも、「できます!」と宣言することで自分自身を奮い立たせて(^_^;)。






出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

マッサージ | コメント(0) | トラックバック(0)

リラックスと緊張

2015年01月03日
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
昨年中は、皆様には大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


年が明けて三日目、やっと初詣に出かけました。
金刀比羅神社。

20150103_095632.jpg


お守りはホヌ柄。

20150103_101739.jpg


昨夜は激しい雨と風。たまに雷の音が大きく鳴り響き、怖いくらいでした。
一夜明けた今朝はとても穏やかないい天気。

おでかけ日和です。
やっぱりハワイには青い空が似合います。

穏やかな気候は穏やかな人々を作るのでしょうか、ハワイの人たちはとってもおおらかでおだやか。

あまりのおおらかさに、たまにじれったくなることもありますが、忙しい日々や人間関係で神経をすり減らしている日本の人たちにとって、こんなおおらかさに触れるひとときは、人間のあり方を見なおすいいチャンスかもしれませんね。

リラックスと緊張。相対する2つの状態は、副交感神経と交感神経によるもの。
どちらかがONの時はどちらかがOFF。
日本の方たちのマッサージをさせていただくと、いつも緊張状態(交感神経がON)の方が多いようです。
本来リラックスしていていい場面でも、うまくオン・オフの切り替えができないようです。
24時間身体が常に固まって、神経も筋肉も緊張。肩や首がこるのも当たり前ですね。

わたしがマッサージで心がけているのは、緊張をとくこと。
以前、クライアントさんに「力を抜いてください」と言いたくない、という記事を書きましたが、
こちら>>「力を抜いて。。。」http://titime.blog92.fc2.com/blog-entry-97.html
本人が自覚していない「力を入れている状態」を、解くのはとても難しい。
なぜなら、力が入ってない状態を知らないから力の抜きようがない。
マッサージによって「力の抜けている状態」を感じて頂いて、その状態を味わうことで、その後は自分一人でも力を抜くことが出来るのです。

ハワイというのは面白い場所で、日本からいらっしゃる方にとっては日本の日常とは違った非日常空間なので、いつもしないことをする。
たとえば、マッサージ。いつもマッサージを受けない人でも、せっかくハワイに来たんだから、バケーションだから、と気分を盛り上げるためにマッサージを受けてくださる方がいらっしゃいます。
そして、マッサージを日ごろから受けている方でも、ハワイに来た時は滞在中「毎日」マッサージする、とおっしゃる方も。

連日マッサージを予約していただいた方の例ですが、
初日は30分ずつを二人で受けていただきました。気に入って頂いて、「連日やりたい」というケースが有りました。
最初、カチカチに固まっていた首肩が、ほんの30分の施術ですが、力が抜ける状態を味わって頂きました。
そして翌日は90分。
軽く全身をシーツの上から揺らしただけで(オイルを使う前の準備運動みたいなものです)その後、首を触らせていただくと、もうすでに緩んでいるのです。それは、力を抜くことが気持ちのいいことだと既にからだが知っているから。
たくさんのセラピストがいるサロンと違い、titimeはわたし一人の施術なので、わたしのマッサージを前日に受けて頂いて、どんなことをされるかわかっている安心感もあるでしょう。気持ちと意識がゆるむだけで、からだも緩んでいくのです。
そうなると、実はマッサージは連日必要ないのです(^_^;)。
そんなことを言ってしまうとマッサージを仕事にしている自分の首を絞めてしまうのですが(^_^;)。本当に必要ないんですもん。クライアントさんにそんな話もしながら、でも「マッサージをしている時間」という物自体を楽しみたい様子でしたので、90分ではなく60分で翌日もご予約を頂きました。

「からだとこころの緊張をとくこと」をキーワードにして、わたしはマッサージ構成をしています。
肉体の疲労で筋肉が緊張している。きもちが緊張してからだに影響している。それぞれの状態に合わせて、マッサージでアプローチすることがわたしの仕事。だからひとりひとりに違ったマッサージ。その人が必要だと感じるマッサージをしています。

今日の穏やかな空を見ながら、気持ちもからだもゆるませたら、今日はこんな長い記事になりました(^_^;)。

「からだもこころも緩んだ状態」を体感したい方はぜひわたしのマッサージを受けてみてくださいね。



出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ) 日本からは最初に国番号「1」を付けてください
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
マッサージ | コメント(0) | トラックバック(0)

クリスマスの前にはホノルルマラソン!

2014年11月13日
IMG_20141110_130107.jpg

ショッピングモールには、クリスマスツリーが飾られ始めました。

ハロウィンが終わると、サンクスギビングディ、そしてクリスマス。
アメリカのホリディシーズンです。

でもその前に

ホノルルマラソン!!!

今年も日本から沢山の人達が参加されます。

わたしは、マラソンの折り返し地点のハワイカイに住んでいます。
マラソンコースは、ワイキキからハワイ・カイまで、一般車道の片側をマラソンのために解放して、もう片側の車道をシェアしています。

ワイキキに仕事に向かう時には、反対車線を走るランナーさんを応援しながら車を走らせていますが、そこでよく耳にするのが救急車のサイレンの音。

体調が悪くなる方が必ず現れます。
怪我や脱水症状、危険なケースでは心臓発作など。

ホノルルマラソンは競技というより一種のお祭りのような感じで、一度もフルマラソンを走ったことがないローカルや日本の方もたくさん参加されます。
特に日本からの方は、忙しい日常で疲れたからだのまま飛行機に乗り、時差ボケで睡眠不足とむくんだからだをケアしないまま、マラソンに突入、という方がたくさん。

これはとても危険です。

できれば、ゆったりとした日程を組んで、からだを十分休ませて、現地に馴染んでから走ってほしいものだと思いますが、忙しい日本人、なかなかそういうわけにもいかないんですよね。

そんな時は、マッサージが助けてくれることもあります。
マッサージすることで、血行やリンパの流れを良くし、長時間のフライトでのむくみや腰痛を軽減したり、リラックス効果が質の良い睡眠を誘導します。

マラソン前には充分に、自分の体をケアしてあげてください。
マラソン中は、充分な水分補給を。

そして、なんか変だな、とかいつもと調子が違う、と思ったら我慢せずに、棄権したり休むことも頭に入れておいてください。完走することだけがスゴイことじゃない。自分の体を守ることが一番大事です。

十分なケアと的確な判断で、ホノルルマラソンを楽しんでくださいね。




出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。



ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
マッサージ | コメント(0) | トラックバック(0)

ゆったりとふか~いセラピー

2014年10月23日

IMG_20141023_183927-2.jpg


今日は午後から自分のための時間。

今年5月と8月に習ってきた、ゆったりセラピーの復習です。
15例のレポートのために、友人を誘って我が家に来てもらいました。

いつもはオイルマッサージを交換しあうので、わたしのいつものロミロミは知ってる友人ですが、今日は彼女も初めて受ける、ゆったりセラピー。

オイルを使わず、コリコリの肩や腰にも、局所的な刺激は与えない、ゆったりとゆるやかなセッションです。
いつもとはずいぶん違う。

さて、どんな評価となるでしょうか?



ところで、写真のシーツは太陽染め。
オアフの西側に住むボソさんのところで作った、生の葉っぱのエネルギーを転写したシーツです。
伸びやかでいきいきとしたエネルギーに包まれますよ(^^)。



さて、セッションが終わって、感想を頂きました。
「ずいぶん深く眠ってしまった。」
「からだが軽い! すご~くゆるんだ感じ」
「揺らされるのが気持ちよかった」
とずいぶんリラックスしてもらいました。

指圧のように、局所的な「効く!」刺激のマッサージを受け慣れた人には、このゆったりセラピーはものすごく新鮮な体験だと思います。ゆったりセラピーは、セラピストにコリをとってもらうんじゃなく、自らが緩んでコリをほぐしていくのです。
それは、からだにもこころにも作用します。

「もし、物足りなかったら、あとでしっかり目にロミロミするからね。」と最初に言っておいたのですが、その必要はありませんでした。
肩や首もたいして触ってないのに、すっかり緩んでいました。

今日のセッションは、からだもこころも、かなり開放され、ゆるんだ様子。

よかった。
実は今日、健康面でちょっと心配なことがあった彼女。マッサージですこしでも気持ちが晴れやかになってくれればいいな、と思います。







出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
マッサージ | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »