01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

リフレクソロジーもブライダルマッサージもデトックスも、基本料金でできます

2016年10月17日
数あるハワイのマッサージサイトの中から、このサイトを見つけてくださって、
今、これを読んでくださっている方、ありがとうございます。

旅行のプランを練る時、オプショナルツアーやレストランを選ぶのって、けっこうドキドキするものです。
だってどんな人がどんな対応をしてくれるのかわからない。料金は?これって高いの安いの?
場所はどこ?どんな料理?日本人の口に合うの?
・・・・はじめてだから、不安はたくさん。
マッサージならなおさら、セラピストひとりひとりのスキルも違うし相性もあります。
安全策としては、大手の旅行雑誌に載っているお店を選んだり、口コミなどで評判のいいところを選ぶ、という感じでしょうか。


広告も、検索でトップに出てくるような細工も、何もしていないこのサイト・ブログですが、
それでも見つけてくださって、お申し込みくださる方がいらっしゃるのは、本当にありがたいことです。


「titime」はわたしひとりで行うマッサージです。

ひとり、ということは、一度にひとりしか受けられない(;・∀・)

短いハワイ旅行、なるべく時間を有効に使いたいだろうなぁ、と同時スタートも受け付けてはいますが、急なご予約にはセラピストの確保が難しく、対応できないこともあります。ごめんなさい。

セラピストがサロンに登録して、仕事の入ったときだけ呼ばれる、という「オンコール」という働き方が、ハワイのサロンでは多く行われています。
日本のサロンのように、正社員やパートタイマーではないので、お店側も負担が少なく、セラピストも呼ばれたときだけ出かければいいという気楽さです。

大手サロンだと、たくさんのセラピストが登録しているので、急にマッサージの申し込みがたくさん入ってもすぐに対応できますが、「titime」は出来ません。

申し訳ないなあ、と思います。


が、


わたしひとりだからこそ出来ること

も、あるんです。


大手のサイトを見ると、指圧、スポーツマッサージ、リフレクソロジー、ヘッドマッサージ、ブライダルマッサージ、デトックス、などたくさんのメニューがあって、料金もそれぞれ違っています。

でも、titimeのメニューはとてもシンプル。

基本のロミロミ(オイルorドライ)に、オプションは、エッセンシャルオイルの使用などで料金が違ってくるものに関してだけです。
指圧、スポーツマッサージ、リフレクソロジー、ヘッドマッサージ、ブライダルマッサージ、デトックス・・・・
いろんなメニューを作らなくても、その人が必要としているマッサージを基本のロミロミに取り入れるだけだからです。

だから、メニューごとに料金が違うことはありません。

基本のロミロミ(60分70ドル・90分100ドル・120分130ドル)で、

指圧、スポーツマッサージ、リフレクソロジー、ヘッドマッサージ、ブライダルマッサージ、デトックス・・・

ぜんぶ選べるんです。



もし、よりよい効果がほしい時はアロマを追加してください(アロマセラピー10ドル)


あれこれメニューを作っても、やってることは同じ。

「四十肩がなかなか改善できなくて。」とか、
「明日、挙式なんです。背中をスッキリ見せたいの。」とか、
「飛行機疲れでむくんじゃって。」とか、
「お通じがなくてお腹が張っちゃった。」とか、
「寝付きが悪くて。」とか、
「からだにたまった悪い気を追い出して。」とか。

ご希望をなんでもお知らせください。
何をしたいか、を教えていただければ、いちいちメニューを選ばなくてもそれに一番適したマッサージを提供いたします。

それが、わたしひとりだからこそできる マッサージ。

その時その時の、クライアントさんのおからだとこころの状態にもっとも適したマッサージ。
それは、決まりきったルーティンではない、メニュー表にはのらないセッション。

ひとりひとり、からだもこころも違うからこそ、メニューなんてなくていいんです。
特別に料金を取らなくていいんです。


そういう自由さが好きだから、わたしは、ひとりでのセッションを選んだのです。

ひとりだからこそ出来ること、を、

わたし自身が楽しんで、クライアントさんもラクチンになれるなら、それはとても幸せだなぁ、と思うのです。







出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村





マッサージ | コメント(0) | トラックバック(0)

「強押しでお願いします」?

2016年05月06日
Fotor_146005504525249.jpg


あっというまに、GWも後半。

この時期、日本からお越しの方は4500人前後。
通常より1000人ほど多い感じですね。

忙しい日本を離れ、楽園ハワイへ。。。

でも身体はまだ日本モードを引きずって、ガチガチに凝り固まった方が多いようです。
そんな方のオーダーは、「強めでグイグイお願いします!」(;・∀・)

困ったなー。

アロマは付けますか?
「いりませんっ!」 即答。

困ったなー。

これ、アロマを売りたくて言ってるわけではないんです。

身体ガチガチの方に特有な、思い込みの強さというか、頑なさ。
アロマは、雰囲気だけのもの、そんなものより、とにかく肩が凝ってるんだから肩を揉んで欲しい、ということだそうです。

肩が凝っている原因はなに?
そこを明確にせずに、現状だけに対処するのは、結局時間とお金の無駄使い。もったいない!

アロマで気持ちが解放されて、からだがゆるむことがあります。

ガチガチの肩をグイグイ押したところで、肩が凝っている根本を緩めないことには、マッサージが終わった瞬間からまた肩こりが始まります。
肩こりの方は、歯を食いしばって、咬筋が固くなっていることが多いのです。そこで咬筋をゆるめると肩首のコリは劇的に緩みます。
肩を揉んでいないのに。。。です。

「肩が凝ってるから肩を揉んで!」と言われて、肩だけ揉んでいるのは、時間の無駄なのです(キッパリ!)。

困ったなー、と思うのは、そういう方は、人の意見を聞かない(;・∀・)。

わたしたちプロフェッショナルのマッサージセラピストは、たくさんのクライアントさんの体を見て、どうすればいいかわかっています。
必ずしも、狙い通りに行かないこともありますが、いろんなアプローチの方法を知っています。
信頼して欲しいのです。

「きょうは違ったアプローチにトライしてみようかな。」「じゃあ、アロマを使ってみようかな」
というお客さまは、もともと柔軟な思考の持ち主。
からだとこころはつながっています。柔軟な思考が柔軟なからだを作る。。。
そんな方は、実はアロマもマッサージも必要ないのかも。

必要な方ほど、使いたがらない、チャレンジしない、というジレンマ(;・∀・)。

強押しで、と言われてマッサージを始めてみると、少し押しただけでからだを固くする。。。
腕のストレッチをしようとすると、脇をキュッと閉めてカチカチに固まっている。。。
指をマッサージすると、次の指をピンと伸ばして準備してくれる(゚∀゚)。。。。

これではからだか固くなるのは当たり前です。
ゆるめようとマッサージを受けに来ているのに、マッサージ中にみずから筋肉を強く使って疲労させている。もったいない!
それも本人は自覚がないのです。頭で「固めるぞ」と思っているわけではないのです。
からだが、そんなふうに反応してしまうのです。

「ドアを開けてください」と言われて、ドアを押し開けようとすると中から必死で押さえている、そんな感じで悲しくなります。
ドアを抑える手を離せば、簡単にドアは開くのに。。。



これを緩ませるのがプロの仕事と思っているので、わたしは「力を抜いてください」とは言わない、と何度かこのブログでも書いたことがあります。緩ませるためのアプローチがあるのです。

からだの力がフッと抜けた時の感覚を一度味わってもらいたい。
一度でも、その感覚を体感すると、力を抜くということが解ります。いつもいかに力が入っていたかということが解ります。

からだの力がフッと抜けた時、そこから全身に水の波紋のように柔らかさが広がっていきます。
やわらかさは、幸福感。
幸せな気持ちが広がっていきます。

それを味わってほしいから、その一瞬が訪れることを祈りながらマッサージしています。

「強押しでお願いします」といつもオーダーしている方、
たまには、騙されたと思って違うアプローチを試してみてください。
まあね、効かなくてほんとに「騙された!」と思っちゃうこともあるかもしれませんが、
もしかしたら、劇的な変容があるかもしれません。

ドアを押さえる手を離して、
扉を開放したら、
あなたにたくさんのものが訪れることでしょう。












出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村











マッサージ | コメント(0) | トラックバック(0)

ご自宅で出張マッサージ

2015年07月04日

share_tempory.jpg

今日はアメリカの独立記念日。
ワイキキでは花火が上がって、ものすごい人なはず。

我が家はワイキキから遠く離れて、静かな夜。
いつもと同じ夜です。



さて、今日は出張マッサージってどんな風にするの?
何か用意しておかなければいけないものはあるの?
など、はじめて出張マッサージを頼む時の心配にお答えします。

これは、個人のお宅に出張訪問した時の例。

P1040280.jpg

こんな風に、お客様のお家にマッサージテーブルをお持ちします。
マッサージテーブルは、高さを変えられるので、高齢の方には乗りやすいように低くもできます。

ツインサイズベッドくらいのスペースが必要です。
板張りの床にマッサージテーブルの足の跡がつくのが心配なら、タオルやバスマットをご用意ください。

シーツは、こんなデザインパレオタイプや、太陽染めタイプをお持ちします。
アロマをご希望のお客様の時は、数種類のエッセンシャルオイルをお持ちして、
お客様の好きな香りや、体調、お気持ちに合わせたものを使います。

P1040282.jpg

もし、腰が悪くてまっすぐに寝られない方や、横向きの施術をお好みの方、足首の固い方は、膝の下に入れたり抱いたりするための枕やクッションを2、3個、ご用意ください。

リラックスできる静かな音楽もお持ちします。

はじめに、お体や心の状態をお聞きします。どんなマッサージを受けたいですか?
傷があったりして触ってはいけない場所があるときや、腕が上がらないなど、不調箇所がある時はおしゃってください。

あとは、ゆったりと、マッサージを楽しんでください。

マッサージの後に、手を洗うためにバスルームをお借りします。
お客様は、マッサージ後、常温のお水を飲まれるといいですね。

お会計をして、次回の予約の相談などしましょう。

出張マッサージはこんな感じ。
イメージが湧きましたか?


マッサージテーブルを広げるスペースがない場合や、駐車場が遠くてマッサージテーブルを運べない時は、ご自宅のベッドにシーツを敷いてのマッサージとなります。








出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


マッサージ | コメント(0) | トラックバック(0)

どんな状態でもマッサージOKです

2015年05月07日
昨日はハワイ在住の常連のお客様のお宅に出張マッサージ。

クライアントさんは80歳を超える日系の高齢のおじいちゃまです。
マッサージに伺うと、テレビのジャパンチャンネルで放送中の昔の日本映画に夢中(^_^;)。

「あと5分待ってね。」

5分待つと

「あと3分だけ。」

って。

かわいい(^^)。

映画、いいとこだもんねー、最後まで見たいよね。


で、マッサージテーブルに腰掛けて頂いて、肩と背中をチェアーマッサージの要領で。

これなら、テレビを見ながらマッサージが受けられます。

肩、背中が終わったら、ソファーに移動してもらって、背もたれにゆったりともたれて、手足をマッサージ。



’’’’’’’’

本当は、マッサージの気持ちよさを存分に味わっていただくためには、
マッサージ中は目も耳も頭も休めていただいて、皮膚の感覚、筋肉の感覚のみ感じていただくのが理想なのですが、

ご本人が気持ちよく、リラックスできるのなら、なんでもアリ!

なので、どんな状態でもわたしはやりたい。


1時間のマッサージ、映画も楽しんでいい時間が過ごせたようでよかった(^^)。

高齢の方、からだの自由がきかない方、いろんな方がいらっしゃいます。
そんな方にも、マッサージの心地よさ、リラックスしてからだがゆるむ、ひらく気持ちよさを味わっていただきたい。


いつでもどこでも、臨機応変に、でもしっかりとマッサージするには、からだのことを知っていなければ出来ません。
筋肉の付き方、関節の可動範囲、セラピストのからだの使い方。


ここ数年で、やっと堂々と「どんな状態でもマッサージできます!」と言えるようになってきました。
本当は、「出来てない」かもしれない。

でも、「できます!」と宣言することで自分自身を奮い立たせて(^_^;)。






出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

マッサージ | コメント(0) | トラックバック(0)

リラックスと緊張

2015年01月03日
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
昨年中は、皆様には大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


年が明けて三日目、やっと初詣に出かけました。
金刀比羅神社。

20150103_095632.jpg


お守りはホヌ柄。

20150103_101739.jpg


昨夜は激しい雨と風。たまに雷の音が大きく鳴り響き、怖いくらいでした。
一夜明けた今朝はとても穏やかないい天気。

おでかけ日和です。
やっぱりハワイには青い空が似合います。

穏やかな気候は穏やかな人々を作るのでしょうか、ハワイの人たちはとってもおおらかでおだやか。

あまりのおおらかさに、たまにじれったくなることもありますが、忙しい日々や人間関係で神経をすり減らしている日本の人たちにとって、こんなおおらかさに触れるひとときは、人間のあり方を見なおすいいチャンスかもしれませんね。

リラックスと緊張。相対する2つの状態は、副交感神経と交感神経によるもの。
どちらかがONの時はどちらかがOFF。
日本の方たちのマッサージをさせていただくと、いつも緊張状態(交感神経がON)の方が多いようです。
本来リラックスしていていい場面でも、うまくオン・オフの切り替えができないようです。
24時間身体が常に固まって、神経も筋肉も緊張。肩や首がこるのも当たり前ですね。

わたしがマッサージで心がけているのは、緊張をとくこと。
以前、クライアントさんに「力を抜いてください」と言いたくない、という記事を書きましたが、
こちら>>「力を抜いて。。。」http://titime.blog92.fc2.com/blog-entry-97.html
本人が自覚していない「力を入れている状態」を、解くのはとても難しい。
なぜなら、力が入ってない状態を知らないから力の抜きようがない。
マッサージによって「力の抜けている状態」を感じて頂いて、その状態を味わうことで、その後は自分一人でも力を抜くことが出来るのです。

ハワイというのは面白い場所で、日本からいらっしゃる方にとっては日本の日常とは違った非日常空間なので、いつもしないことをする。
たとえば、マッサージ。いつもマッサージを受けない人でも、せっかくハワイに来たんだから、バケーションだから、と気分を盛り上げるためにマッサージを受けてくださる方がいらっしゃいます。
そして、マッサージを日ごろから受けている方でも、ハワイに来た時は滞在中「毎日」マッサージする、とおっしゃる方も。

連日マッサージを予約していただいた方の例ですが、
初日は30分ずつを二人で受けていただきました。気に入って頂いて、「連日やりたい」というケースが有りました。
最初、カチカチに固まっていた首肩が、ほんの30分の施術ですが、力が抜ける状態を味わって頂きました。
そして翌日は90分。
軽く全身をシーツの上から揺らしただけで(オイルを使う前の準備運動みたいなものです)その後、首を触らせていただくと、もうすでに緩んでいるのです。それは、力を抜くことが気持ちのいいことだと既にからだが知っているから。
たくさんのセラピストがいるサロンと違い、titimeはわたし一人の施術なので、わたしのマッサージを前日に受けて頂いて、どんなことをされるかわかっている安心感もあるでしょう。気持ちと意識がゆるむだけで、からだも緩んでいくのです。
そうなると、実はマッサージは連日必要ないのです(^_^;)。
そんなことを言ってしまうとマッサージを仕事にしている自分の首を絞めてしまうのですが(^_^;)。本当に必要ないんですもん。クライアントさんにそんな話もしながら、でも「マッサージをしている時間」という物自体を楽しみたい様子でしたので、90分ではなく60分で翌日もご予約を頂きました。

「からだとこころの緊張をとくこと」をキーワードにして、わたしはマッサージ構成をしています。
肉体の疲労で筋肉が緊張している。きもちが緊張してからだに影響している。それぞれの状態に合わせて、マッサージでアプローチすることがわたしの仕事。だからひとりひとりに違ったマッサージ。その人が必要だと感じるマッサージをしています。

今日の穏やかな空を見ながら、気持ちもからだもゆるませたら、今日はこんな長い記事になりました(^_^;)。

「からだもこころも緩んだ状態」を体感したい方はぜひわたしのマッサージを受けてみてくださいね。



出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ) 日本からは最初に国番号「1」を付けてください
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
マッサージ | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »