05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

おうちでマッサージのいいところ

2010年08月03日
先日、3ヶ月の赤ちゃんをお持ちのご夫婦のお宅にマッサージに伺いました。

休日の午前中、赤ちゃんの機嫌の良い時間帯をマッサージタイムとしました。


まず、だんな様がマッサージ。その間に奥様は赤ちゃんをあやし、眠らせます。

赤ちゃんが寝たところで奥様のマッサージ。

だんな様と赤ちゃんとでお昼寝していただきましょう。

という計画です。


だんな様はお仕事のお疲れから、肩、首が凝っているとのこと。
ロミロミの大きなストロークで、深く広く圧をかけて筋肉をほぐします。

筋肉の緊張が体中で見られますので、ストレッチを多用して、筋肉全体の柔軟性を取り戻しましょう。

首周りのコリはかなりのもの。つねに歯を食いしばっているかのような、ストレス状態があります。
こういうときは、フェイスマッサージが効果的なのですが、今日はボディで、ということでしたので、
お顔はタオルの上からツボ押しで筋肉の緊張を和らげ、リンパを流しました。
終わったころには、顔色も良くなり、リラックスしていただきました。

実は最後のほうは眠っていらっしゃって、終わりのときに声をかけて起こしたのですが、
ご本人は眠っていたことも気づいていらっしゃらないようで、
「えっ?もう終わったの、あっという間だね!気持ちよかった!!」とのこと。

それではベッドルームで赤ちゃんと「おやすみなさーい!」


さて、奥様の番。

妊娠前は、定期的にエステやマッサージに通って、お肌やからだのメンテナンスをしていたという奥様、
妊娠してから今まで、そんな暇もなく、今日が久しぶりのマッサージとのこと。

腰や脚の痛みがあり、出産時の骨盤の緩みや、体重増加による膝への負担があるようです。

実際にお体に触れると、体中バンバンに凝っていて、かなりお疲れの様子。


育児を楽しんで、リラックスしていらっしゃるので、産後ブルーはないようですが、
小さいお子さんをお持ちの方ならみんなそうだと思いますが、
つねにお子さんの様子を気にかけて、神経が過敏になっていらっしゃるようですので、
筋肉疲労やリラックスできるエッセンシャル(アロマ)オイルを使ってのマッサージとなりました。

マッサージも良いですが、やはり基本はご自分でのメンテナンス。
テレビの前にwiiがありましたので、ヨガやストレッチのソフトでいつも運動されると良いですよ、などとお話しながら、1時間のマッサージ。

マッサージ中、赤ちゃんの泣き声が聞こえましたが、だんな様がうまくあやしてくれたみたいで
すぐに止まりました。

さて、終了です。

「ほんとうに久々にリラックスタイムが堪能できました。
子供が生まれてから外に出ること自体が大変なので、自宅にきてもらえるのは本当に助かります。
来月、両親が遊びに来ますので、その時もよろしくお願いします。」

とおっしゃっていただきました。

小さなお子様がいらっしゃる方こそ、お疲れでマッサージが必要なのに、
忙しいから、子供の面倒を見る人がいないから、とご自分のことは後回しになってしまいがち。

ご自宅やホテルの自室でのマッサージなら、気兼ねなく受けられます。

お子さんも、お母さんがマッサージ中、気持ち良いことをわかってるみたいで、
案外邪魔したり、泣いたりしないんですよ。(今までの体験から)

是非一度、おうちでマッサージ、お試しくださいね。


スポンサーサイト
お客様の声 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示