09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

高齢者にこそアロマ。認知症とか嚥下障害とか。

2017年09月19日
20170919_111720.jpg



高齢の方をマッサージする機会がよくあります。
実年齢を聞くとびっくりするくらいみなさんとてもお元気ですが、
中には衰えていく身体機能に落胆して、元気をなくしている方もいらっしゃいます。

ある日のお客様は、軽い認知症。おからだそのものは元気ですが、動くのが億劫なようです。
ずっと座りっぱなしだと、血流にもよくありませんので、マッサージは運動代わりにとてもいいようです。
そして、軽い肺炎を起こしていたことも。
誤飲が原因だったようです。
高齢になってくると、嚥下障害が起こります。
モノが飲みこみにくくなるんですね。
ごくん、とのみ込めなくて食べ物が口の中に入ったままだったり、食道ではなく気管のほうに入ったり。

マッサージやアロマセラピーでこういった症状を緩和させることはできないかな、と、まずは認知症のほうからトライ。

認知症にいいとされる、レモンとローズマリーをお持ちして、匂ってもらおうとしたら、家族の方が、
「彼は鼻が利かなくなってて、においがわからないの。」
と。

そうでした。

認知症の症状でよく言われるのは、記憶障害。
物忘れが激しくなって認知症に気付くのはよく聞くことですが、
でもそれよりも先に症状が現れるのは、実は、「嗅覚」なんです。

アルツハイマー型の認知症では、海馬の萎縮によって記憶障害が起こりますが、海馬に症状が出るより先に嗅内皮質がおかされることがわかってきました。

嗅覚の低下>>>記憶障害といった順で認知症の症状がでるということですね。


嗅覚の低下にいち早く気づくことが、認知症の予防になります。

嗅覚は人それぞれ違うので、あんがい見落としがちです。日ごろから自分や家族の嗅覚を意識的に確認することが必要かもしれませんね。

嗅覚が衰えてきているなら、なおさらアロマの出番です!
だから使わない、ではなくだから使う!(^^)方向で。

嚥下障害と認知症。。。。これにいいのは?

ブラックペッパーとレモンを使ってみましょう。

ブラックペッパーは嚥下反射を誘発するのです。

ブラックペッパーの香りは、まさしくすり潰したての胡椒の実。スパイシーというよりも、さわやかでほんのりと丸い甘さも感じる香りです。
香りが立つので、嗅覚が鈍くなった方にも感じやすいかもしれません。

嚥下障害にいいとされるブラックペッパーと、認知症にいいとされるレモンをブレンド。

料理のスパイスとしてもよく合う組み合わせです。サーモンのグリルなんかによさそう( *´艸`)。

この方はドライマッサージなので、シーツの端にオイルを数滴垂らして施術中香るようにしました。
呼吸器から体内へエッセンシャルオイルが吸収されるのはわずかですが、少しでも。。。

再生がむつかしい脳神経の中で、嗅覚の神経は再生ができるんだそうです。
改善が見込めるなら少しでも!

少しでも嗅覚が戻って、おいしい料理のにおいや、自然の中の花の香り、刈ったばかりの芝の青臭い香り、そんな香りを思いっきり感じることが出来たら、もっともっと元気に過ごせるでしょう。

苦い薬ではなく、エッセンシャルオイルのいい香りで認知症や、嚥下障害が予防できるとしたら、こんなにもいいことはないなぁ、と思います。





出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。

LINEで>>

またはこちらをクリック
  Add Friend

このサイト左欄の「メールはこちらから」からでもメールできます。




施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メール・LINEに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ オプション
(オプフリや肩多めなどのご希望や注意事項など、事前に知っておいたほうがいいことがあれば教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
アロマ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示