03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

クプナの方へのマッサージ

2017年02月15日
先日のクライアントさんは、親子さん。高齢のお母さまとその娘さんでした。

ご旅行の初日はお母さまだけ、最終日には親子で順番に、と滞在中2回受けていただきました。


マッサージ中、戦争中のお話になりました。

出身はどちら?と言う話から、
「わたしは満州からの引き上げでね」
という流れで戦時中のお話に。

北朝鮮から満州へ移動する時に石炭の汽車にのって、トンネルに入ったら火の粉がすごくて死ぬ思いだった、
とか、
満州の冬は寒くて、配給された綿の布を縫い合わせて、枯れ葉を中に詰めて布団にした、
とか、

今の時代からは考えられないような、そのまま映画に出てきそうなエピソードがいっぱい。

そんな話を、にこやかなお顔で話されるのです。

「脚が痛くなっちゃたの。」
ハワイ旅行、楽しみすぎたみたいです、坐骨神経痛が出てしまったようですね。
張ってしまった筋肉が神経をピンチして痛みが出ることが多いので、筋肉を緩めていきましょう。


ハワイ語で高齢者のことを「クプナ」といいますが、(高齢者以外の意味もたくさんあります)
クプナの方へのマッサージは、決まりきった流れではなく、その人その人の不調箇所をフォーカスしてじっくりと時間をかけて行います。
体位もなるべく楽に、仰向き、横向きを多めに、圧迫箇所にも気をつけます。
全身運動が困難になってくると、血流や体液の循環が悪くなりますが、全身くまなくマッサージすることで運動の代替えとなります。



マッサージ中、色んな方のいろんなお話を聴く機会があります。
旅先のもう二度と会わないかもしれない人にだからこそ話せる、というのもあるのでしょう。
とくにクプナの方たちのお話はとても興味深いものです。
先輩たちの人生を垣間見て、人の一生とはなんて波乱万丈で、美しく、苦しく、楽しいものなんだろうと、しみじみ思います。

マッサージを受けることに消極的な高齢の方はまだまだ多いようです。
オイルマッサージだと、裸になることに抵抗があったり、マッサージは贅沢なこと、という思い込みがあったり。
「こんなシワだらけのからだを触ってもらうのは申し訳ないわ。」なんて言う方もいらっしゃいます。
シミやシワの多くなった皮膚や、変形した指先も、長く生きてきた証。
すべてが愛おしく感じます。

クプナたちの長い一生の中の一時間というほんのわずかな瞬間でも、マッサージという形で人生を共有できることは本当にありがたく愛おしい時間です。



わたしは、高齢の方にこそマッサージを受けていただきたいと思っています。
どうぞ遠慮なく、マッサージを受けに来てくださいね。

今、クプナの方への特別メニューを考えています。
どんな内容になるかは、お楽しみに。
近々、発表させていただきますね。





出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
マッサージ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示