06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

全ては調和

2016年08月29日
長い間工事中だった、インターナショナル・マーケットプレイスがついに8月25日オープン。

胡散臭い屋台が並ぶ、以前のインタマを惜しむ声が多かったこの場所、
どんなふうに変わったのかというと・・・・

Fotor_147218134364254_Fotor.jpg

s-20160825_172200_Fotor90r.jpg

s-20160825_171954.jpg

s-Fotor_14721814484054.jpg


味気のない、高級感ただようショッピングモールになるんじゃないかと思っていたら、とても素敵な空間に生まれ変わっていました。

以前のインタマは、昼間も薄暗い感じで、それがなんだか怪しげな魅力だったのですが、今のこちらは、明るい日差しが入り込む開放的なモール。

ハワイの植物がアチラコチラに植えこまれ、芝生の休憩場所もあちこちに作られて、自然と調和した作り。


調和(Lokahi)している、というのはとても大事。

人のからだもこころも、そう。
すべてのバランスが整って、健やかな日々が送れるのです。

エネルギーのバランスを整えるのに、「オプフリ」はとても良い働きをします

おなかは、いろんな感情がたまりやすい場所。
特に、怒り、わだかまり。
腹が立つ、腹に据えかねる、はらわたが煮えくり返る(;・∀・)・・・・
など、お腹という言葉が使われるのは、怒りの感情。

そんな感情をお腹に抱えたまま、健やかに過ごすというのは、どこかに無理がかかってきます。
怒りや不安など、ストレスがいろんな病気の引き金になる、というのは今では当たり前のように言われています。

感情がからだに影響を与える。。。。なら、その逆は?

あり、です。

からだに触れられることで、感情が解放されることがあります
「感情は心の問題でしょう?」と思われるかもしれませんが、こころとからだはつながっています。

オプフリでお腹に溜まったエネルギーを流してあげると、気持ちがすぅっと軽くなります。
余分な緊張が溶け、からだも思考も柔軟性が生まれます。

オプフリにかぎらず、触れる、というそれだけのことが注目を浴びています。

「触れること・触れられること」で、愛情ホルモンと言われるオキシトシンが増える、と言われています。
タッチケア、という言葉も知られるようになってきましたね。

マッサージを受けたあと、怒る人はまずいません(*^^*)。
みなさん、とても幸せそうな顔をしています。

「触れること・触れられること」がもたらすのは、からだとこころのバランスが調和した、しあわせな状態。

マッサージが出来ること、
それは、からだの不調を整えるだけでなく、こころにまで届くのです。













出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村












スポンサーサイト
オプフリ(お腹のマッサージ) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示