07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

高齢の方に、もっとマッサージを

2016年07月31日
Fotor_146991350536579.jpg

ハリケーン・ダービィから一週間。
やっと湿気も抜けた感じ。風は強めなもののいいお天気です。
でも今日はちょっと雲が多いかな。

最近、ローカルの高齢の方をマッサージする機会が多くなってきました。

ワイキキのホテルでの、観光の方に行うマッサージとは、ちょっとちがうアプローチが必要です。

個人のお宅への訪問は、マッサージテーブルを持っていくのですが、高齢の方が乗りやすいように高さは一番低くします。
体重移動がスムーズに行かないと乗る時にマッサージテーブルが滑ってしまい危険です。足には滑り止めのくつ下を履かせて。
これ、日本の百均で買った椅子の脚用ですがちょうどいい(*^^*)

高齢の方はオイルは敬遠する傾向にあります。裸を見られるのがイヤ、というのと、寒い、ということらしいです。
本当は、オイルマッサージはお肌も潤うし、刺激も少なくリンパや血流を良くするのでおすすめしたいところですが、
気の向かないものを無理に受けてもらうのもね。気持ちが広がらないとからだも広がらない。
なので要望通り、ドライマッサージで。

一般的に、オイルマッサージはソフトな刺激、指圧などのドライマッサージはキツ目の刺激、と思われているようですが、
わたしが行う「ゆったりセラピー」のドライマッサージは、ゆったりの名前の通り、キツさを感じることのないマッサージ。

って言うと、表面を撫でているだけなんじゃないの?と思われるかもしれませんが、ゆったりとしたリズムで行うこのマッサージは、やわらかいのにしっかりと筋肉の深部にまで届きます。

しっかりとした圧の入ったあと、筋肉が自然に戻っていく感覚。このとき、肉体だけでなく、こころまで解放感を感じます。
圧を入れているのはセラピストですが、戻っていくのはクライアントさん自身の行い。
その瞬間は、自分自身を感じる時間、ともいえます。

高齢の方は、時とともに出来ることが限られてきて、記憶も曖昧になってきて、もどかしさや虚しさを感じている方が多いようです。
介護してくれる人に遠慮して、何も言わなくなったり、失敗が怖くて外出や動くことをしなくなったり。

そんな方たちが、「ゆったりセラピー」で、自らのからだが、「自ら」ゆるんでいくことを感じると、自分自身というものを取り戻すことが出来るようです。

人としての尊厳。

それはなによりも大事なこと。

もちろん、肉体としてのメリットもたくさん。
動くことが少なくなっている高齢の方にとって、マッサージは、外的に筋肉の運動をさせていることになります。
股関節、肩まわりなどの可動域が広がり、血流も良くなりリンパ液も流れやすくなります。
皮膚刺激は、神経を活性させます。


「鍼灸より気持ちいいから好き」と言ってくださる方や、
週に一度の約束の時間を心待ちにしてくださっている方、

そんな方たちの、人としての尊厳を一日も長く保つお手伝いができたら、と思います。








出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ゆったりセラピー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示