09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

俯瞰(ふかん)で見る

2015年08月11日
20150809_122048.jpg


久しぶりに、タンタラスの丘に行ってみました。

タンタラスといえば夜景を見るスポットとして有名ですが、昼間のタンタラスもいいのです。

ワイキキのみならず、カハラから空港までホノルルが一望!

ガイドブックの地図で見ていた平面のホノルルが、立体的に見られます。
高いところから俯瞰(ふかん)でみると、位置関係もよくわかりますね。


「俯瞰(ふかん)で見ること」
これは自分自身のからだにとっても、大切な考え方。

「肩が痛いから」、「腰が痛いから」、と、そこだけもんでください、というお客さま。
でも実は、そこの筋肉に繋がる他の部分からの影響、ということも多いのです。
なのでたとえば、「肩が痛い」というお客様にはあえて肩をもまずに他の部分(わたしがお客様の身体を見て推測する部分)をほぐします。
「どうですか?肩こり、なにか感じ方が変わってますか?」と聞くと、「あれっ、肩が軽くなってる!」と驚かれることが多いのです。

肩こりの原因を俯瞰で見ると、何気ない生活習慣の癖だったり、気持ちの持ちようだったりすることがわかってきます。
肩だけもんでても、時間と労力の無駄(^_^;)。

からだのコリもそうですが、生き方そのものも、俯瞰で見ると見えてくるものが違ってきます。
あることで悩んでいたとしても、俯瞰で見ると解決の糸口が見えてくる。
悩んでいる時は特に、内にこもってしまって、からだもこころもどんどん縮んでいきますが、そんな時こそ、タンタラスの丘から見たこの景色のように、俯瞰で見てみましょう。

いつも日常的にこんな風景を見ていると、きっと考え方も俯瞰になるような気がします。
小さな部分にとらわれない、大きな視野で、全体的なバランスを見て考えられるようになるような。

からだだって、こんな景色を見て縮こまっている人はいない(^^)。
大きく手を伸ばして胸を張って深呼吸したくなるでしょう。

からだもこころも縮こまってるな、と思ったら、「山頂やビルの上から俯瞰で見る。」
いい解消法だと思います(^^)。








マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
ハワイあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示