07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

アロマでマッサージ

2013年09月19日




「アロマセラピーって、どうなの?」
って質問したら、あなたはなんて答えますか?


「おしゃれな感じ」

「生活の一部」

「余計な香りはいらない」

人それぞれに、色んな意見がありますね。


マッサージの時、アロマ(エッセンシャルオイル)はとてもよく働いてくれます。

アロマについては、日本ではもう生活の中に入り込んでいて、みなさんもうよくご存知でしょうから、効能についてあれこれ述べるのはやめておきましょう(^^)。


長年マッサージを仕事にしていて、気づいたこと。

「アロマは要りません!」 という人こそアロマが必要、
ってこと。


アロマのご説明をさせていただいて、
「あっ、いい香り、使ってみようかな。」とか、
「へえ、そんな効能があるんだー、じゃあ、今日のわたしにはこのアロマが向いてますね。」と積極的な方は、おからだを触ると実はアロマなしでも充分ほぐれそう。


柔軟な思考は、柔軟な肉体を作ります。



「アロマは必要ない!」とおっしゃる方のマッサージをしながら、
この方、サンダルウッドを使ったらきっと格段にからだもこころも楽になるだろうな、とか
カモミール(ローマン)で、やさしく包み込んであげたら、きっとこころやすらかに筋肉の緊張も取れるだろうな、
などと思うのです。


「アロマは必要ない!」そう思っている人にアロマを使っていただきたいから、
titimeでは、早期ご予約の方に、サービスさせていただいています。

2週間以上前にご予約いただいた方には、オプションのアロマ(10ドル)をサービスです。

日本からの観光の方なら、ハワイ旅行が決まったらすぐにご予約を!

在住の方なら、マッサージをお受けいただいた後、次回のマッサージの予約をいれてしまえば楽ちんです。


もちろん、「香りがキライ」だとか、「アレルギーがある」という方に、無理やり使うことはしませんのでご安心を。









出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!






スポンサーサイト
マッサージ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示