09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ティアレの花

2013年06月27日


雨の朝、クライアントさんの家の庭先に咲いたティアレ。
雨に濡れた花の白さが、葉っぱの緑とのコントラストで際立って、いっそう映えています。

ティアレはタヒチの代表的なお花。

この花の不思議なところは、花びらの数がまちまちで、6枚から8枚と、一本の木に、花びらの数の異なる花をつけるのです。
8枚の花びらのティアレは四つ葉のクローバーのように、幸運を運んでくると言われているので、ティアレの木を見つけたらぜひ探してみてくださいね。


ハワイに住むと、日本にいたときより、もっと自然が身近に感じられます。
顔を上げれば、目の前には青い空が広がるし、海と山が近いので、海の青さも山の緑も、ひとところで感じることが出来る。
ワイキキの街の中でさえ、街路樹や植え込みの植物がせっせと花を咲かせ、私たちの目を楽しませてくれます。
鳥のなく声や、熟して落ちたマンゴーの甘酸っぱい匂い、足裏に触れるビーチの砂。

皮膚に当たる風の湿度で、雨がもうすぐ来ることに気づいたり、海の色に月の引力を感じたり。

潮の満引きや、大地を潤す雨の循環、地球が生きて呼吸している中に自分がいるということ、自分もまた地球の一部であるということを、より深く感じます。



ハワイは近代の日本人が忘れていた、五感を刺激してくれる場所なのです。



もともと日本人は、農耕民族。生まれてからずっと同じ場所で作物を育てていく中で、自然の恩恵を受け、時には怒りに触れ、それでも同じ場所で暮らしてきた。
自然とうまく折り合いをつけ付き合ってきた民族といえるでしょう。

でも、自然を支配しようとしてきた西洋のやりかたに慣れてしまった近代の日本人は、自然との付き合い方が下手になっているような気がします。


マッサージを受けてくださるクライアントさんの中にも、体だけが「ポツンとある」という感触を受ける事があります。
地球と、自然と、まったく別のモノのような感覚。

もっと自然とつながれば、もっと強くなれるのに、
もっと自然を受け入れれば、もっと柔らかくなれるのに、と思うのです。


もしあなたが、何をやってもその時は楽しいけれど充実感がない、とか、いつもフワフワと安定感がない、とか、心の拠り所がなくて誰かにいつも頼る癖がある、とか、友人はたくさんいるけれど孤独感が消えない、とか、そんな風に感じているのなら、ほんの少し時間を取って、自然と向き合ってみてください。

ハワイに来たら買い物だけで終わらずに、ぜひビーチではだしになってください。
カピオラニパークの芝生の上で寝っ転がるのもいいですね。

太陽に熱せられた砂の熱さ、芝生のチクチクとする感触を、皮膚で感じてみてください。
太陽からの、大地からのパワーを体で感じてみてください。

自然と繋がって、自然に受け入れられていることを感じられれば、こころもからだも、もっともっと落ち着いて、でも自由に、奔放になれるのです。







出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください
必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!






スポンサーサイト
ハワイの植物 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示