05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

オプフリで丹田を意識する

2013年06月14日
マッサージをしていると、ある時期、同じ事を感じることがあります。
最近感じるのは、エネルギーの希薄さ。

最近はオプフリのオーダーが多いので、おなかをマッサージさせていただくことが増えましたが、
その時に気になったのが、先ほどあげた「エネルギーの希薄」さなのです。

オプフリをオーダーするのは、ほとんどが子宝を期待している方。
その方たちにお腹のマッサージをしていると、たいていの方が、カチカチに硬くなっていたり、逆に力が無かったり。
エネルギーが動かずに滞っていたり、エネルギー自体が希薄だったり。

お腹、とくに子宮のある位置は、「丹田」の位置と言ってもいいでしょう。
「丹田」は生命エネルギーを司るといわれています。

その「丹田」が希薄なクライアントさんが多いのです。

丹田が出来ると、エネルギーが満ちて、バランスが整い、いわゆる、「腹がすわった」状態になります。
肉体だけでなく、精神的に、大地に足をしっかりとつけているというのでしょうか、うわついていない、どっしりとした安定感が出てきます。
生命力が満ちて、強いからだとこころになります。

丹田は呼吸法で鍛えるというのが一般的ですが、オプフリでお腹を刺激することで、丹田を意識することが出来ます。
ハワイで生まれたロミロミには丹田という概念はありませんが、オプフリをしていると、「これは丹田をつくっているのかな」と思うのです。
何度も何度もおなかを円を描くようにマッサージしたり、押したり、バイブレーションを与えたり・・・
エネルギーをそこに意識させている、そんな感じを受けるのです。
意識したところにエネルギーは流れる。。。。

私自身、ロミロミというハワイのマッサージに他の国の概念を持ち込むのはどうなんだろうと、今まではあまり意識的に考えずにしてきたのですが、エネルギーのレベルで考えれば、表現は違っても、やってることはいっしょ。
最近は「なんでもあり!」で、自分の感性に近いもので表現したり、取り入れればいいかな、と思っています。

わたしがオプフリで「丹田の種」を作ります。
後は、クライアントさんがその種を大事に育ててください。
丹田を鍛えて、エネルギーを高めてください。
子宮のエネルギーも高まって、期待する効果がぐっと上がることでしょう。





出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください
必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!






スポンサーサイト
オプフリ(お腹のマッサージ) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示