04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

「オプフリ」をオプションメニューにしない理由

2012年12月21日
雨期のハワイ。
雨が多く風も強く、肌寒く感じるほど。
クリスマス、年末年始にハワイにいらっしゃる方は、防寒対策(^_^;)をお忘れなく。

さて、あいかわらす人気のオプフリ

子宮の位置をととのえ妊娠しやすくなる、という事で、赤ちゃんを望まれている方や、生理不順の方に需要があるようです。

人気の発端は、大手旅行会社のガイドブックにオプフリが紹介されたことのようですが、オプフリは子宮の位置を治すだけではないのです。このあたりのことはすでにブログで書きましたので、過去記事をご覧になってください。

ご予約の際、「オプフリはおいくらですか?」と聞かれることがあって、「どういうことかしら?」と思ったのですが、どうやら、日本でマッサージを受けるとメニューが細分化されオプションごとに値段が追加されるらしいのです。

titimeのメニューはとてもシンプルです。
基本はマッサージの時間。
後は、アロマ、ポハク(ホットストーン)、フェイスマッサージ、レインドロップ、など、使うオイルの違いで価格が追加されるもののみがオプションとなっています。
手技の違いなどでは、料金は変わりません。
titimeではオプフリにはボディと同じオイルを使いますので、オプフリに追加料金は一切なしです。

むしろ、オプフリを事前に希望しないかたでも、マッサージを進めていくうちにセラピストのわたしが必要だと判断すれば、行います。(もちろん触られたくない方もいらっしゃるでしょうから、お伺いしてからです)

オプフリやストレッチは、その方に必要か必要でないか全体のバランスを見て行うだけのもので、ロミロミの一環としての流れなのです。

なので、おなじ一時間のマッサージでも、クライアントさん一人ひとりで、施術の内容は違います。
かならず全身はマッサージいたしますが、コリやエネルギーのつまりなど、ひとりひとりの状態にあわせて施術していきますので、同じマッサージになるはずがないのです。

足裏を多めに、や、頭皮をしっかり、や、指圧も混ぜて、というリクエストと同じように、「オプフリもいれて」でOKです。

ただし、オプフリをする分の時間がかかりますので、事前にリクエストしていただくことと、マッサージの時間は90分が理想です。(60分しかとれない場合でも行えます)
体全体が疲れてらっしゃる方、肩や腰など他の箇所も集中的にケアしたい方なども、90分あればだいたいほぐれるでしょう。



これは、わたしのマッサージに対する考え方ですので、お店やセラピストさんそれぞれの価格体系があっていいと思いますし、細分化されていたほうが安心するクライアントさんもいらっしゃるかと思います。



肩こりや、脚のむくみを改善するのと同じくらい気軽に「オプフリ」を受けみてほしい、と思っています。







出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!







スポンサーサイト
オプフリ(お腹のマッサージ) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示