FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

ご予約くださるお客様へおねがい

2018年02月28日
IMG_20180224_223240_304s.jpg



新しい車、マッサージテーブルがラゲッジスペースにぴったり!

10年間乗り続けた車、
ついにドアのハンドルが取れて、買い替えを決意しました。

新しい車は、サイズはコンパクトなものの、ラゲッジスペースが大きくて、マッサージテーブルが収まる!
今までの車はサイズが足らず、リアシートに置いてたので、急に人をのせるのが出来なかったんです。
これはうれしい。

出張バンバン行けます!( *´艸`)
どんどんご予約くださいね。

あっと!ご予約といえば、
電話でご予約くださるお客様にお願いがあります。

留守番電話へメッセージを入れる際、希望日時(できれば第三希望くらいまで)を残してくださるとありがたいです。

titimeは私一人でやっていますので、施術中は電話に出られません。
なので、日中はほとんど留守番電話につながることと思います。
施術中はお電話出られませんので、終わってから聞くことになります。
「マッサージを受けたいのですが」だけですと、こちらからお電話させていただいて、希望日時を確認して、スケジュール調整、確定、という流れになります。
次のマッサージまで時間があまりない場合は、希望時間をお聞きしていったんそこでストップ。次のマッサージが終わってからスケジュール調整して確定のお電話をする、という流れで、お時間がかかってしまいます。
マッサージは一部屋で3人連続など4、5時間に及ぶこともありますので、その間はご連絡が遅れてしまうのです。
それではお客様も他の予定が立てづらいことと思います。

最初のお電話の際、ご希望日時を残していただけましたら、メッセージを聞き次第スケジュール調整してお客様にご連絡することができます。

常連さまだと逆に気を使って下さって、「マッサージ中、電話とっていいわよ。」と言ってくださいますが、私がそういうマッサージをしたくないのです。
やっとお客様にお電話できたころには、「ほかのサロンで予約済みです。」ってこともありますが、それは仕方がないことかな、と思っています。

せっかくのご縁でご連絡いただいたお客様、できる限りマッサージさせていただきたい。

どうぞ、お電話でご予約の際は、

1;お名前、
2;ご希望時間(できれば第3希望くらいまで)、
3;ホテル名(その前後にわたしがどこのホテルに出張しているかで、移動にかかる時間が違ってきますので)、

この3点をメッセージでお残しくださいますよう、よろしくお願いいたします。

ちょっとお話を聞いてから決めたい、って方もいらっしゃるのかな~。
そういう方でも、この3点を先にお伝えいただければ助かります。
スケジュール確保してからお話しさせていただいて、ピンとこないようでしたらお断りくださってもかまいませんので。

こんな状況ですので、「今から!」とかのご要望にはなかなかお答えできないのがつらいのですが、
どうぞよろしくお願いいたします。







出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。

LINEで>>

またはこちらをクリック
  Add Friend

このサイト左欄の「メールはこちらから」からでもメールできます。




施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メール・LINEに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ オプション
(オプフリや肩多めなどのご希望や注意事項など、事前に知っておいたほうがいいことがあれば教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

風邪予防にも! レインドロップ

2018年02月08日

share_temporarys.jpg

ずらーりとならんだ、精油の小瓶。


これ、全部、レインドロップで使うんです。




レインドロップっていうのは、エッセンシャルオイルを使ったアロマセラピー。

足裏をヴァイタフレックスと呼ばれる、反射作用(リフレックス)による活力を活性させる手法と、
抗菌性の高い精油を直接、脊柱にそってたらし、
ウィルス性の病原体を殺し、炎症を抑えるなど、組織を浄化する、
これらによって、自然治癒力を高め、肉体のバランスをとる。

というものです。

わたしも日ごろ、「風邪ひきそうだなー」って時や、「なーんかきもちもこころも煮詰まってきたなー」って時に使います。

なんかね、すごーく「抜ける」んです。
悪いものが、からだとこころから抜けてく感じ。


先日、常連のお客様から「きょうはレインドロップで」と依頼がありました。

どうやら、だんなさまが風邪をひいてしまって、うつりそうなので予防に、ということだそうです。

今まで何度かレインドロップを受けてくださってたお客様、精油の殺菌・免疫力強化のパワーを、
からだで感じていらっしゃるんですね。

レインドロップをした後のシーツは精油がしみ込んでとてもいい匂いです。
そのシーツの香りを、風邪ひきの旦那様が気に入って、二日ほどそれにくるまって寝てらしたそうで( *´艸`)

レインドロップを気に入ってくださった旦那様、その後、さっそくご予約くださって、
先日、初レインドロップを体験されました。

お肌がセンシティブということでしたので、エッセンシャルオイルを直接垂らすのはかなりきびしいかな、
とは想定していましたので、最初に背中にオイルを塗布したうえで、エッセンシャルオイルをポタポタ・・・・。
やはり途中でひりひりとしてきたそうで、ギブアップ( *´艸`)。

それでもとても気に入ってくださって、喜んでいただけました。

風邪もすっかり良くなったみたいです。

実は、精油を直接垂らすレインドロップは、最初はほとんどの方がひりひりと刺激を感じてびっくりされます。
精油の中の一本は、アスピリンと同等の成分を含みアスピリンアレルギーの方には使えないものもあり注意が必要です。
お肌が敏感な方は、最初は控えめに、アロマデフューザーなどで呼吸器から取り入れるくらいがいいかもですね。

それでも数回続けると、案外平気になるものです( *´艸`)。

あの「抜け」感は病みつきになりますね。

終わった後のお部屋は森林の中にいるような清々しさ。
この香り、好きだなー。

レインドロップ、施術してるわたしも気持ちよくなる香りです。

もっとオーダーしてくれないかなー( *´艸`)。



ということで、風邪が流行っているこの時期、風邪予防に、レインドロップ、おススメです。





出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。

LINEで>>

またはこちらをクリック
  Add Friend

このサイト左欄の「メールはこちらから」からでもメールできます。




施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メール・LINEに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ オプション
(オプフリや肩多めなどのご希望や注意事項など、事前に知っておいたほうがいいことがあれば教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村





マッサージ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |