04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

戦いのようにマッサージを受けていました?!

2015年05月15日
Fotor_143007022866272.jpg

今朝は風もおだやかな、いいお天気。
ハワイらしい季節です。

昨日のお客様から、おもしろい発言が。。。。



「今までは、戦いのようにマッサージを受けていました。」


どういうこと?
この方、ほんとうは、もともとわたしのお客様ではなかった方。
いつもハワイに来る時は、ほかのマッサージセラピストさんの施術を受けていたのですが、今回はスケジュールが合わず、わたしのところへ。

全身がカチカチ。

こんな方は、何もしてなくてもご自分で勝手にからだを固めているので、本当はマッサージをしてもその後からすぐに自分でまた硬くなってしまう。

「どんなマッサージがおこのみですか?」と伺うと、

「しっかり強めでお願いします。」 と。


うーん、そうでしょうね。

でも、わたしはしたくない(^_^;)。


なぜなら、ますます硬くなってしまうから。


「ちょっと今日はいつも受けてらっしゃるマッサージとちがうアプローチでやってみませんか?」 とご提案してみました。


わたしは、ここ数年、エサレンのエッセンスを取り入れたロミロミをしています。
そこにさらに、去年岩手で習ってきた「ゆったり整体」や、今年東京で学んだ「トレガーアプローチ」のテクニックを加えて、
やさしく揺らしたりゆったりとしたリズムのマッサージをさせていただきました。

しっかり目がお好きということで、局所局所ではしっかりと指圧の手技も取り入れて物足りなさを感じないように、でも、全体的にはゆったりと、波間に遊ぶイメージで(^^)。


ご満足いただけたかな?

ちょっとドキドキしながら、マッサージ後に感想を伺うと、あの最初の言葉。。。。。


「今までは、戦いのようにマッサージを受けていました。」


からだか固いから、ほぐしてもらおうと、グイグイ強めのマッサージをしてもらって、
施術中も痛いのを我慢して、「痛い痛い!でもこれでコリが取れるならがまんがまん!」
と、からだを固くしながらマッサージを受けていたのだそうです。
気分は、セラピストと自分の戦いのような。。。。


「こんなに、からだがゆるむなんて初めてです・・・」

と、不思議そうにおっしゃって。


いつも体を自分から硬くしてしまう方は、力の抜き方を知らない。
なので、ゆるんだ状態、というものを体感したことがないのです。
それをマッサージ中に感じていただくことで、「ゆるんだ状態」を知る。
これが大事なのだとわたしは思います。
一度、「ゆるんだ状態」がわかれば、その状態を作ることが出来る。
そうすれば、マッサージを受けなくても、いつでも自分自身で体を緩めることができるのです。

童話の「北風と太陽」ではないですが、
力でねじ伏せて戦いのように上着を脱がすのではなく、太陽の暖かさで自分から上着を脱ぐ、
そんなマッサージを、わたしはしていきたい。

今回のお客様は、まさにそれを感じていただけたようで、よかった。

マッサージに求めるものは、人それぞれ。
でも、自分の思い込みを捨てて、ちがうアプローチを試してみたら、思いがけずに効果が出ることもあります。

いつもからだに力が入ってしまってるな、と思われる方は、
ぜひ、ゆったりと波間にただようクラゲのようなロミロミ、受けてみてください(^^)。






出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
お客様の声 | コメント(0) | トラックバック(0)

どんな状態でもマッサージOKです

2015年05月07日
昨日はハワイ在住の常連のお客様のお宅に出張マッサージ。

クライアントさんは80歳を超える日系の高齢のおじいちゃまです。
マッサージに伺うと、テレビのジャパンチャンネルで放送中の昔の日本映画に夢中(^_^;)。

「あと5分待ってね。」

5分待つと

「あと3分だけ。」

って。

かわいい(^^)。

映画、いいとこだもんねー、最後まで見たいよね。


で、マッサージテーブルに腰掛けて頂いて、肩と背中をチェアーマッサージの要領で。

これなら、テレビを見ながらマッサージが受けられます。

肩、背中が終わったら、ソファーに移動してもらって、背もたれにゆったりともたれて、手足をマッサージ。



’’’’’’’’

本当は、マッサージの気持ちよさを存分に味わっていただくためには、
マッサージ中は目も耳も頭も休めていただいて、皮膚の感覚、筋肉の感覚のみ感じていただくのが理想なのですが、

ご本人が気持ちよく、リラックスできるのなら、なんでもアリ!

なので、どんな状態でもわたしはやりたい。


1時間のマッサージ、映画も楽しんでいい時間が過ごせたようでよかった(^^)。

高齢の方、からだの自由がきかない方、いろんな方がいらっしゃいます。
そんな方にも、マッサージの心地よさ、リラックスしてからだがゆるむ、ひらく気持ちよさを味わっていただきたい。


いつでもどこでも、臨機応変に、でもしっかりとマッサージするには、からだのことを知っていなければ出来ません。
筋肉の付き方、関節の可動範囲、セラピストのからだの使い方。


ここ数年で、やっと堂々と「どんな状態でもマッサージできます!」と言えるようになってきました。
本当は、「出来てない」かもしれない。

でも、「できます!」と宣言することで自分自身を奮い立たせて(^_^;)。






出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

マッサージ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |