10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

風邪予防にアロマをつかったあれこれ

2014年11月30日

IMG_20141125_172647.jpg


日本では、インフルエンザの流行が、例年より早く広がっているようですね。
予防注射は、打ってから効果が現れるまでに数週間掛かるということで、その間に風邪を引いてしまうことも多いようです。
予防注射自体も、インフルエンザの流行の型が違えば意味が無いし、菌(及びその他含まれるもの)を身体に入れることに抵抗のある方もいらっしゃいます。

わたしは、といえば「予防注射はしない派」です。
とはいえ、お客様のからだ触れる仕事ですから、人一倍感染などには気をつけています。

夫が風邪を引いた時は、絶対マスクさせますし、近寄りません(^_^;)。

わたしはもともと気管支が弱く、ハワイ島からのVog(火山灰)が多い日などは咳き込んでしまうので、風邪なのかなんなのかわかりづらいため、日頃から予防にも人一倍気をつけているつもりです。

なんとなく風邪かな、と思った時は、漢方の葛根湯(体を温めます)を飲んだり、アロマに助けてもらいます。

喉や鼻、気管支の殺菌は、ティツリーミストがおすすめです。
用意するのはティツリーのエッセンシャルオイル、厚手の大きなバスタオル、熱湯、カップ(コーヒーカップや耐熱のボウルなど)。

カップいっぱいの熱湯にティツリーオイルを2.3滴たらしテーブルに置き、椅子に座ります。おなかをテーブルに密着させ、カップを抱え込み、あたまからバスタオルを被ります。
バスタオルでドームを作るみたいに、テーブルの面もきっちりからだでホールドして密閉します。
熱湯の入ったカップから蒸気が出ていますので、むせない程度に吸い込みます。かなり熱いですから気をつけて。
呼吸のたびにバスタオルのドームの中が蒸気で満たされて、顔や髪もビシャビシャになりますから、お化粧はしないでやってくださいね。ミストバスみたいで気持ちいいですよ。
ある程度、蒸気の温度が下がったら、肺の中いっぱいにティツリーが満ちるようなイメージで呼吸を。
鼻の通りも良くなります。
ティツリーは殺菌抗菌作用に優れていますので、風邪菌をやっつけるイメージで、蒸気とともにからだの中にいっぱい取り込みましょう。

もう一つの、アロマを使った最近のお気に入りは、レモンのエッセンシャルオイルでつくるドリンク。

IMG_20141130_091042.jpg


風邪にいい、生姜とはちみつと、レモンの精油(ヤングリビング社)を、お水に混ぜて、ドリンクボトルでシェイク。

名づけて「風邪撲滅ドリンク」?

レモンの精油は、ヤングリビング社の、食品としても許可の下りているものを使っています。
日本ではアロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)は、雑貨としての扱いですが、ヨーロッパなどでは昔から体に直接入れる療法が盛んです。
日本で、アロマオイルとして販売されているもので、体内に取り入れることが許可されているオイルはまだ少ないようですから、ご自分で作られるときはかならずオイルを確認してくださいね。

また、レモンのエッセンシャルオイルはプラスチックを溶かしますので、作る時にはガラスや陶器にしてください。
わたしは携帯用にアイスにしていますが、ホットなら、なおさら体が温まっていいと思います。

マッサージも、リンパの流れをよくし自然治癒力、免疫力を高めることが期待できます。

風邪予防にできること、ご自分にあったやり方で色々トライしてみてくださいね。




出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
アロマ | コメント(0) | トラックバック(0)

旅行中は食べ過ぎて。。。。って方にオススメ

2014年11月20日
IMG_20141119_135555.jpg

旅行中は、外食が続き、ついつい食べ過ぎてしまうもの。
朝はエッグ・ベネディクト、お昼はガーリック・シュリンプ、夜はステーキ、
なんてしてたら、おなかの中は大変。内臓も疲れてしまいます。

たまには軽い食事で、内臓を休めてあげましょう。

ワイキキの中で比較的手軽に見つけられるアサイーボウルはいいですね。
アサイーは抗酸化作用が高く、疲れも取れるし、デトックスにもいい。
でも冷たいのが体を冷やしちゃうかも、一つが大きいので誰かとシェアしてちょうどいいかも。

少し足を伸ばせるなら、自然派スーパーのダウン・ツゥ・アースやホールフーズの、デリがおすすめ。

お肉をつかわないベジタリアンメニューのデリが豊富で、
自分の食べたいだけ量り売りで買うことが出来ます。

写真はダウン・ツゥ・アースのサマーロール(生春巻き)
たくさんの野菜を、米粉で出来た皮で包んであるので、これひとつでバランスもいい。
胃もたれせずに食べられます。

わたしはピーナッツソースを合わせるのが好き。

重い食事に飽きたときは、こんなメニューで一食を済ませるのもおすすめです。


便秘になっちゃった、おなかが張っちゃって、という時は、
もちろんロミロミ、お腹のマッサージ・オプフリもおすすめです(^^)。




出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

ハワイあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)

クリスマスの前にはホノルルマラソン!

2014年11月13日
IMG_20141110_130107.jpg

ショッピングモールには、クリスマスツリーが飾られ始めました。

ハロウィンが終わると、サンクスギビングディ、そしてクリスマス。
アメリカのホリディシーズンです。

でもその前に

ホノルルマラソン!!!

今年も日本から沢山の人達が参加されます。

わたしは、マラソンの折り返し地点のハワイカイに住んでいます。
マラソンコースは、ワイキキからハワイ・カイまで、一般車道の片側をマラソンのために解放して、もう片側の車道をシェアしています。

ワイキキに仕事に向かう時には、反対車線を走るランナーさんを応援しながら車を走らせていますが、そこでよく耳にするのが救急車のサイレンの音。

体調が悪くなる方が必ず現れます。
怪我や脱水症状、危険なケースでは心臓発作など。

ホノルルマラソンは競技というより一種のお祭りのような感じで、一度もフルマラソンを走ったことがないローカルや日本の方もたくさん参加されます。
特に日本からの方は、忙しい日常で疲れたからだのまま飛行機に乗り、時差ボケで睡眠不足とむくんだからだをケアしないまま、マラソンに突入、という方がたくさん。

これはとても危険です。

できれば、ゆったりとした日程を組んで、からだを十分休ませて、現地に馴染んでから走ってほしいものだと思いますが、忙しい日本人、なかなかそういうわけにもいかないんですよね。

そんな時は、マッサージが助けてくれることもあります。
マッサージすることで、血行やリンパの流れを良くし、長時間のフライトでのむくみや腰痛を軽減したり、リラックス効果が質の良い睡眠を誘導します。

マラソン前には充分に、自分の体をケアしてあげてください。
マラソン中は、充分な水分補給を。

そして、なんか変だな、とかいつもと調子が違う、と思ったら我慢せずに、棄権したり休むことも頭に入れておいてください。完走することだけがスゴイことじゃない。自分の体を守ることが一番大事です。

十分なケアと的確な判断で、ホノルルマラソンを楽しんでくださいね。




出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。



ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
マッサージ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |