FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

マッサージを受けたら疲れるようになってきた?!

2018年10月30日
sIMG_20181028_173700_569 (2)

ティリーフ(レッド)の花。
葉っぱはあちこちでよく見るけれど、お花はあまり見ないですよね。
こんな花なんですよ。



さて、タイトルの「マッサージを受けたら疲れるようになってきた」

ちょっと気になりますよね。
マッサージを受けると疲れやすくなっちゃうの?!




この言葉、お客様から頂いた言葉なんです。


最近、週に一回のペースで続けて受けてくださるようになったお客様。

会社を経営されていて、心身共にとても忙しい日々を送っていらっしゃる方。
ふだんは不定期で受けてくださるのですが、ここの所お疲れがピークに達したと、毎週続けて受けてくださっています。

2、3週続けたころでしょうか、マッサージを終えた後、

「マッサージを受けだしたら、疲れるようになってきた。」

とおっしゃったのです。

「!」

(@_@)

えっ?ええっ?


「気持ちよかった」とか、「疲れが取れた」、とかはよくいただく言葉なのですが、
こういう意見は初めてです。まさかのコンプレイン?

ドキドキしながら次の言葉を待っていると、

「今までは、疲れに気づかずに無理をして、頭痛がしたりものすごーく肩が凝ったりしだしてやっと気づいた。」

というのです。


「マッサージを続けることで、自分のからだのニュートラルな状態というものを知った」のだそうです。

そして、「疲れてる、というのを感じるようになってきた」と冒頭の発言につながるのです。


からだもこころも、疲れをそのままにしておくと、だんだん感じなくなってしまいます。
そのほうが、現実的には楽だからです。
疲れているのにそれに対処しなければ、からだもこころもつらい、だったら麻痺させてしまえばその場は楽です。
そうして、自分自身のからだとこころを無視して、どんどん疲れをためてしまう。
そんな無理は、いつか限界が来ます。

そうなる前に、このお客様は気づかれたんですね。

マッサージを受ける、というのは、自分自身に向き合う時間、とも言えるでしょう。

雑念を捨てて、ただただ、マッサージの気持ちよさを感じる、自分の内側に目を向ける、
それはメディテーション、瞑想に近いかもしれません。







そんな瞑想にも似たマッサージ、受けてみたいと思った方はぜひご連絡ください



マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。

このサイト左欄の「メールはこちらから」からでもメールできます。


お電話の方は、施術中は電話に出られませんので伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(ホテルのお部屋へお電話をご希望の方は、ホテル名と部屋番号、ホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ オプション
(オプフリや肩多めなどのご希望や注意事項など、事前に知っておいたほうがいいことがあれば教えてください)

です。

ホテルや自宅以外で施術をご希望の方もお問い合わせください。


ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
お客様の声 | コメント(0) | トラックバック(0)

食わず嫌いだった( *´艸`) オイルマッサージ

2018年09月10日
この日のお客様は、いつもは指圧などのドライマッサージを受けている方でした。
いつも受けているセラピストさんが長期不在のため、この日はわたしが代理でマッサージをさせていただいたのです。

初めての方ですので、改めてカウンセリングをしていくと、症状やお客様の印象から、どうもオイルマッサージのほうがあっているな、と。
それで、「オイルもできますよ?」とさりげなく聞いてみたところ「やってみようかしら」となりました。

終わってみると、ものすごーく喜んでいただけて、次のご予約もオイルで取っていかれました。

オイル嫌いの方って結構いらっしゃいます。

「べたべたするのが嫌」とか、
「しっかりと押した感じが好き。オイルって撫でてるだけでしょう?」とか、
男性の方だと、「女性が受けるもんじゃないの?」とか。

あとは、
「裸になるなんて!」という高齢の女性も多いです。
「寒いからいや」っていう方もいらっしゃいましたね(;'∀')。


そんな方でも、一度オイルマッサージを受けていただくと考えが変わるようです。

オイルマッサージ、とくに腕など広い面を使うロミロミは、面で流すことで血液やリンパの流れを促し、筋肉の緊張や筋膜のこわばりもまんべんなくとっていきます。
もちろん不調個所には、ストレッチや相応の圧を入れてしっかりとマッサージもします。
自律神経のバランスが崩れて、いつも緊張状態にある方は、オイルマッサージでリラックスの副交感神経がオンに切り替わります。
不安感が強かったり、自分を見失って心が弱くなっているときも、温かい手のひらで全身を包み込むようなオイルマッサージは、じぶん自身を取り戻す助けになります。

オイルマッサージを食わず嫌いしている方こそ、オイルマッサージが向いていることがあります。

そんな方にぜひ一度、オイルマッサージ、ロミロミを受けていただきたいな、と思うのです。




マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。

このサイト左欄の「メールはこちらから」からでもメールできます。


お電話の方は、施術中は電話に出られませんので伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(ホテルのお部屋へお電話をご希望の方は、ホテル名と部屋番号、ホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ オプション
(オプフリや肩多めなどのご希望や注意事項など、事前に知っておいたほうがいいことがあれば教えてください)

です。

ホテルや自宅以外で施術をご希望の方もお問い合わせください。


ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村




お客様の声 | コメント(0) | トラックバック(0)

天国に行って帰ってきたみたい お客様の声

2018年08月08日
この日のお客様は、70歳代の女性。

「隔週のマッサージが唯一の贅沢」
と、マッサージを受けていただきました。



年齢を重ねるごとに、からだのあちこちに不調が出るのは仕方のないこと。

肩こりや、
腕がしっかり上がらない、
脚のむくみがなかなか取れない、
腰の張り、
などなど、たくさんの症状を抱えていらっしゃいました。


でもそれを悲観するのではなく、
そんな中でも、心地よく健やかに日々を過ごしたいと考えていらっしゃいます。

そんな方には、ゆったりとした動きの、無理のない圧、ストレッチのマッサージを。
2時間ほどの施術の後、

じゅうぶんに時間をとって、ゆっくりと起き上がってもらったら、

「ああ、気持ちよかった。天国に行って帰ってきたみたい。」

って( *´艸`)

腕が上がるようになった!とか、
肩こり軽くなってる、
とか、そういう感想ももちろんうれしいのですが、

こんなふうに、リラックスしていただけてることを素敵な言葉でいただけると、
ほんと、こちらまで天国に行った気分。

うれしいなぁ。


リラックスすると、からだは自らゆるんでいきます。
マッサージを終えた後も、自らどんどんゆるんでいく。

からだだけでなく、こころまで、ゆったりとリラックス。

天国はこんなに身近にあったんですね(^_-)-☆




そんなマッサージ、受けてみたい!という方はこちらまで



出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。

LINEで>>

またはこちらをクリック
  Add Friend

このサイト左欄の「メールはこちらから」からでもメールできます。




施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メール・LINEに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ オプション
(オプフリや肩多めなどのご希望や注意事項など、事前に知っておいたほうがいいことがあれば教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


お客様の声 | コメント(0) | トラックバック(0)

ゴルフの前に肩周りを柔らかく。。。。四十肩のお客様

2015年07月22日
今日は四十肩のお客様の声です。

四十肩がなかなか治らず、腕が上に上がらない。
せめてゴルフの前に少しでも筋肉を伸ばしておこうとマッサージを依頼されました。

腕を動かしてもらうと、水平より上に腕を上げるのがもうつらそう。
もちろん背中側にも廻りません。

これだとゴルフのスイングもぎこちないものになってしまいそう。

肩甲骨周りの筋肉、肩の回旋筋群のケアを充分に。
オイルマッサージで一つ一つの筋肉にアプローチ。温まった後はストレッチ。可動域を少しずつ広げていきます。
最初、肩甲骨が出なかった背中も、施術が進むに連れ、肩甲骨の形がしっかりと現れてきました。
筋肉が伸び、柔らかくなってきたのですね。


施術後、腕が以前よりずいぶん上がるようになっていました。
ゴルフ、良いスコアが出るといいですね。



その後ゴルフを終えて、お客様から感想を頂きました。

腕を挙げる時痛かったのですが、楽に動かせるようになり、ゴルフも苦なく楽しめました。
腕を前後に振り回すのが以前は出来なかったのが出来るようになっていました。
マッサージの後に、それは感じていたのですが、
ゴルフを2回やった後のほうがさらに腕が楽に挙がるようになっています。


とのこと。

マッサージでゆるめた筋肉は、使わないとまたすぐに固く戻ってしまいます。
そこを、続けてゴルフをしたことで、ストレッチになり、柔らかい筋肉がキープされたのですね。
この調子で、ゴルフ以外の日もストレッチなどを続けてくださいね。

筋肉が固まったまま急激にスポーツをするのはケガのもと。
ゴルフや水泳の前には充分なストレッチを。
とくに、四十肩や腰痛など、自分でするストレッチには限界がある場合は、マッサージや鍼などの力を借りましょう。



四十肩(病名ではないですが)は、案外マッサージで改善されるものです。
マッサージ後に腕がかなり上がって、お客様自身が驚いていらっしゃる場面を今までもたくさん見ています。
思いがけない筋肉が関係していることがあるものです。
シップを貼るにしても、お客様が貼る箇所と、わたし達プロが貼る場所は違います。
ご自分で治そうとあれこれやってみてもなかなか改善されない、という方は、一度プロの施術を受けることをおすすめします。

一度筋肉の仕組みがわかってしまえば、後は自分でケアできますからね。





ゴルフの前に出張マッサージ!
ご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

お客様の声 | コメント(0) | トラックバック(0)

戦いのようにマッサージを受けていました?!

2015年05月15日
Fotor_143007022866272.jpg

今朝は風もおだやかな、いいお天気。
ハワイらしい季節です。

昨日のお客様から、おもしろい発言が。。。。



「今までは、戦いのようにマッサージを受けていました。」


どういうこと?
この方、ほんとうは、もともとわたしのお客様ではなかった方。
いつもハワイに来る時は、ほかのマッサージセラピストさんの施術を受けていたのですが、今回はスケジュールが合わず、わたしのところへ。

全身がカチカチ。

こんな方は、何もしてなくてもご自分で勝手にからだを固めているので、本当はマッサージをしてもその後からすぐに自分でまた硬くなってしまう。

「どんなマッサージがおこのみですか?」と伺うと、

「しっかり強めでお願いします。」 と。


うーん、そうでしょうね。

でも、わたしはしたくない(^_^;)。


なぜなら、ますます硬くなってしまうから。


「ちょっと今日はいつも受けてらっしゃるマッサージとちがうアプローチでやってみませんか?」 とご提案してみました。


わたしは、ここ数年、エサレンのエッセンスを取り入れたロミロミをしています。
そこにさらに、去年岩手で習ってきた「ゆったり整体」や、今年東京で学んだ「トレガーアプローチ」のテクニックを加えて、
やさしく揺らしたりゆったりとしたリズムのマッサージをさせていただきました。

しっかり目がお好きということで、局所局所ではしっかりと指圧の手技も取り入れて物足りなさを感じないように、でも、全体的にはゆったりと、波間に遊ぶイメージで(^^)。


ご満足いただけたかな?

ちょっとドキドキしながら、マッサージ後に感想を伺うと、あの最初の言葉。。。。。


「今までは、戦いのようにマッサージを受けていました。」


からだか固いから、ほぐしてもらおうと、グイグイ強めのマッサージをしてもらって、
施術中も痛いのを我慢して、「痛い痛い!でもこれでコリが取れるならがまんがまん!」
と、からだを固くしながらマッサージを受けていたのだそうです。
気分は、セラピストと自分の戦いのような。。。。


「こんなに、からだがゆるむなんて初めてです・・・」

と、不思議そうにおっしゃって。


いつも体を自分から硬くしてしまう方は、力の抜き方を知らない。
なので、ゆるんだ状態、というものを体感したことがないのです。
それをマッサージ中に感じていただくことで、「ゆるんだ状態」を知る。
これが大事なのだとわたしは思います。
一度、「ゆるんだ状態」がわかれば、その状態を作ることが出来る。
そうすれば、マッサージを受けなくても、いつでも自分自身で体を緩めることができるのです。

童話の「北風と太陽」ではないですが、
力でねじ伏せて戦いのように上着を脱がすのではなく、太陽の暖かさで自分から上着を脱ぐ、
そんなマッサージを、わたしはしていきたい。

今回のお客様は、まさにそれを感じていただけたようで、よかった。

マッサージに求めるものは、人それぞれ。
でも、自分の思い込みを捨てて、ちがうアプローチを試してみたら、思いがけずに効果が出ることもあります。

いつもからだに力が入ってしまってるな、と思われる方は、
ぜひ、ゆったりと波間にただようクラゲのようなロミロミ、受けてみてください(^^)。






出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
お客様の声 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »