04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

ゴルフの前に肩周りを柔らかく。。。。四十肩のお客様

2015年07月22日
今日は四十肩のお客様の声です。

四十肩がなかなか治らず、腕が上に上がらない。
せめてゴルフの前に少しでも筋肉を伸ばしておこうとマッサージを依頼されました。

腕を動かしてもらうと、水平より上に腕を上げるのがもうつらそう。
もちろん背中側にも廻りません。

これだとゴルフのスイングもぎこちないものになってしまいそう。

肩甲骨周りの筋肉、肩の回旋筋群のケアを充分に。
オイルマッサージで一つ一つの筋肉にアプローチ。温まった後はストレッチ。可動域を少しずつ広げていきます。
最初、肩甲骨が出なかった背中も、施術が進むに連れ、肩甲骨の形がしっかりと現れてきました。
筋肉が伸び、柔らかくなってきたのですね。


施術後、腕が以前よりずいぶん上がるようになっていました。
ゴルフ、良いスコアが出るといいですね。



その後ゴルフを終えて、お客様から感想を頂きました。

腕を挙げる時痛かったのですが、楽に動かせるようになり、ゴルフも苦なく楽しめました。
腕を前後に振り回すのが以前は出来なかったのが出来るようになっていました。
マッサージの後に、それは感じていたのですが、
ゴルフを2回やった後のほうがさらに腕が楽に挙がるようになっています。


とのこと。

マッサージでゆるめた筋肉は、使わないとまたすぐに固く戻ってしまいます。
そこを、続けてゴルフをしたことで、ストレッチになり、柔らかい筋肉がキープされたのですね。
この調子で、ゴルフ以外の日もストレッチなどを続けてくださいね。

筋肉が固まったまま急激にスポーツをするのはケガのもと。
ゴルフや水泳の前には充分なストレッチを。
とくに、四十肩や腰痛など、自分でするストレッチには限界がある場合は、マッサージや鍼などの力を借りましょう。



四十肩(病名ではないですが)は、案外マッサージで改善されるものです。
マッサージ後に腕がかなり上がって、お客様自身が驚いていらっしゃる場面を今までもたくさん見ています。
思いがけない筋肉が関係していることがあるものです。
シップを貼るにしても、お客様が貼る箇所と、わたし達プロが貼る場所は違います。
ご自分で治そうとあれこれやってみてもなかなか改善されない、という方は、一度プロの施術を受けることをおすすめします。

一度筋肉の仕組みがわかってしまえば、後は自分でケアできますからね。





ゴルフの前に出張マッサージ!
ご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
お客様の声 | コメント(0) | トラックバック(0)

戦いのようにマッサージを受けていました?!

2015年05月15日
Fotor_143007022866272.jpg

今朝は風もおだやかな、いいお天気。
ハワイらしい季節です。

昨日のお客様から、おもしろい発言が。。。。



「今までは、戦いのようにマッサージを受けていました。」


どういうこと?
この方、ほんとうは、もともとわたしのお客様ではなかった方。
いつもハワイに来る時は、ほかのマッサージセラピストさんの施術を受けていたのですが、今回はスケジュールが合わず、わたしのところへ。

全身がカチカチ。

こんな方は、何もしてなくてもご自分で勝手にからだを固めているので、本当はマッサージをしてもその後からすぐに自分でまた硬くなってしまう。

「どんなマッサージがおこのみですか?」と伺うと、

「しっかり強めでお願いします。」 と。


うーん、そうでしょうね。

でも、わたしはしたくない(^_^;)。


なぜなら、ますます硬くなってしまうから。


「ちょっと今日はいつも受けてらっしゃるマッサージとちがうアプローチでやってみませんか?」 とご提案してみました。


わたしは、ここ数年、エサレンのエッセンスを取り入れたロミロミをしています。
そこにさらに、去年岩手で習ってきた「ゆったり整体」や、今年東京で学んだ「トレガーアプローチ」のテクニックを加えて、
やさしく揺らしたりゆったりとしたリズムのマッサージをさせていただきました。

しっかり目がお好きということで、局所局所ではしっかりと指圧の手技も取り入れて物足りなさを感じないように、でも、全体的にはゆったりと、波間に遊ぶイメージで(^^)。


ご満足いただけたかな?

ちょっとドキドキしながら、マッサージ後に感想を伺うと、あの最初の言葉。。。。。


「今までは、戦いのようにマッサージを受けていました。」


からだか固いから、ほぐしてもらおうと、グイグイ強めのマッサージをしてもらって、
施術中も痛いのを我慢して、「痛い痛い!でもこれでコリが取れるならがまんがまん!」
と、からだを固くしながらマッサージを受けていたのだそうです。
気分は、セラピストと自分の戦いのような。。。。


「こんなに、からだがゆるむなんて初めてです・・・」

と、不思議そうにおっしゃって。


いつも体を自分から硬くしてしまう方は、力の抜き方を知らない。
なので、ゆるんだ状態、というものを体感したことがないのです。
それをマッサージ中に感じていただくことで、「ゆるんだ状態」を知る。
これが大事なのだとわたしは思います。
一度、「ゆるんだ状態」がわかれば、その状態を作ることが出来る。
そうすれば、マッサージを受けなくても、いつでも自分自身で体を緩めることができるのです。

童話の「北風と太陽」ではないですが、
力でねじ伏せて戦いのように上着を脱がすのではなく、太陽の暖かさで自分から上着を脱ぐ、
そんなマッサージを、わたしはしていきたい。

今回のお客様は、まさにそれを感じていただけたようで、よかった。

マッサージに求めるものは、人それぞれ。
でも、自分の思い込みを捨てて、ちがうアプローチを試してみたら、思いがけずに効果が出ることもあります。

いつもからだに力が入ってしまってるな、と思われる方は、
ぜひ、ゆったりと波間にただようクラゲのようなロミロミ、受けてみてください(^^)。






出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!





みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
お客様の声 | コメント(0) | トラックバック(0)

ホノルルマラソン。マッサージ、するとしないとでは雲泥の差

2014年12月17日


20141214_235318_LLS.jpg
今年のフィニッシャーTシャツとメダル(夫が完走しました)


12月14日、ホノルルマラソンが開催されました。

今年は3万人以上のエントリーでしたが、完走者は2万人少々。
お天気の悪さで、参加を見合わせた人が多かったのでしょうか?
スタート時から一日中、雨が降ったりやんだり、そして強風で向かい風がつらいマラソンとなりました。

最後の走者は14時間以上掛かってゴール。
14時間!

ほんとうにがんばりましたね。

諦めない、ということがどんなにたいへんなことか。

自分が「これでおしまい」と思えばいつでもやめられるのに、最後までやり通す強さに、感動します。

わたしもこの日はマッサージマラソン。
たくさんのランナーさんたちをマッサージさせていただきました。

リピーターさんたちも増えてきて、色々とお話を聞くことが出来ました。

マラソンのお話はもちろん、マッサージについてもあれこれと。
マッサージの後の体調やマッサージした時しない時のからだの調子などもお話しくださり、とてもためになりました。

ハワイでマッサージをしていると、クライアントさんは旅行者ということが多く、一度きりのお客様には、「その後、体調はどうかな?」とか、「あの不調ヶ所は良くなったかな?」とか、いろいろと気になります。
ローカルや長期滞在のお客様の時には、お体の調子を確認して、施術にフィードバックすることが出来るのですが、日本からの方にはそういうわけにもいかず・・・・

リピーターさんからは貴重なご意見がいただけるのでとても嬉しいです。



マッサージを受けていただいた方からの感想です。

マラソン後、すぐにロミロミを受けてくださった方>>
「マラソンしてすぐ、マッサージを受けたので、その日のうちに、ホテルで行われているズンバに参加しておもいっきり踊ることが出来ました。」
この方、60才の女性です!還暦のお祝いに初ホノルルマラソンを走られたのです。

時間がないので、脚だけのクイックを受けた方>>
「マッサージが終わった後はもちろん、翌日も脚の軽さに驚きました。次の日、からだが普通に動くことにびっくりしました。」
マッサージを受けなかった頃は、マラソンの後は3日ほどグッタリとしてしまい、ロボットのような歩き方になってしまうのだそうです。

マラソンの前にマッサージを受けた方>>
「フライトの疲れをとってからマラソンだったので、からだが軽く快適に走れました。」
寒い日本でカチカチに固まったからだに長時間のフライトというダブルパンチ、そして、機内がうるさくて眠れなかったとのことで、マッサージ中はぐっすりと眠られてました。

マラソンの後のマッサージはもちろん、マラソン前のマッサージもとても重要だと改めて認識しました。

フライトで固まったからだをほぐし、滞ったリンパや血液の流れを良くするのは、翌日がマラソンじゃない時にもとても大事。
ハワイ滞在を快適に過ごすためにも、到着後のマッサージは欠かせませんね。






出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!




みなさんのクリックがブログを書く励みになります(*^^*)
応援いつもありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

お客様の声 | コメント(0) | トラックバック(0)

頭がぐるぐる回ってる感じ

2014年09月12日
この日のクライアントさんは、「知り合いから紹介されて」という方。
ご紹介でこうしてつながりが出来ていくのって、とても嬉しいことです。

わたしのマッサージをいいと思ってくれてるからご紹介してくださるわけで、うれしいのと同時に気も引き締まります。
紹介してくださった方にも、失礼のないように、ちゃんとしたマッサージを提供しなきゃな、と。

広告や宣伝を一切していない、(というか、出来ません(T_T))わたしのマッサージを依頼される方はふたつのパターン。

今回のように、ご紹介の方。
そして、サイトを検索して見つけてくださる方。

サイトだけで申し込みしてくださるのは、不安も相当あると思います。
だって、サイトなんてなんでも書ける。いいこといっぱい書いとけばいいのだもの。
私自身、ネットショッピングをする時でさえ、このお店大丈夫かな、と心配で、結局大手で購入、ということもあります。
「ハワイ、ロミロミ」など、検索ワードで出てくるのは大手のサロン。
それでも、わたしのサイトやブログを見てくれて、「ここにしよう!」と決めてくださるというのは、感性が似ている方や、なにかで繋がっているのかもしれませんね。本当に嬉しいことです。
サイトやブログを見てくださった方は、わたしのマッサージや思いをわかってくださっているので、実際にお会いした時には
「わかりあってる」感があります。(わたしの一方的な思い込みだったらゴメンナサイ(^_^;))

一方、ご紹介の方の場合は、
サイトやブログを見てくださってない場合が多く、どんなマッサージをされるのかもわからないままお受けくださる方もいらっしゃいます。
これはこれで、おたがいドキドキ(^_^;)。

今回は、このパターン。
わたしの予備知識一切なしで、お受けくださった方でした。

1時間のロミロミが終わり、クールダウンのひととき。

「ロミロミってなんですか?」と質問されたので、マッサージ後のゆったりした気分とその流れをそのままにしておきたかったので、ロミロミの起源からじっくりとお話したい気持ちを抑え(説明しだすと長くなります(^_^;))、ゆっくりと簡単にご説明したところ、

「だからなんですね。
ロミロミ中、あたまがグルグル回ってる感じがしました。」

とのこと。

「今は大丈夫ですか?」とわたし。

「はい、今はかえってどっしりと落ち着いている感じです。」

そう、ロミロミはからだのなかのエネルギーを流し蓄え、整えていくマッサージ。
マッサージ中はバランスがいつもと違うので、すこし違和感を覚える方もいらっしゃいます。
でも、最終的には、丹田にエネルギーを蓄え、大地にしっかりと根をおろしたイメージで落ち着いていく、こんな感じで整っていきます。

それはわたしがやっているのではなく、クライアントさん自身が、整える力を持っている。
わたしができるのは、それを気づかせてあげるだけです。

日頃の忙しい生活の中で、考えることがいっぱいで、気持ちがおろそかになっていたり、自分の体調も後回しにしたり。
マッサージで全身にふれられることで、じぶんのからだとこころを再認識し、思考だけでなく肉体を持った人間であることに気付く。

「ロミロミはスピリチュアル」とよく言われますが、わたしはスピリチュアル(霊的な)というよりもむしろ、
ロミロミは、現実を過ごしやすくするためのもの・・・・・・
と捉えています。

肉体を持ったわたしたちに必要なのは、現実をより良くすること。

ロミロミは、
私たち一人一人が、肉体を持った人間で、
一人でぽつんと生きているのではなく、
この世界で共につながり合って生きていること、
を再認識してくれる。

そんなものだと思っています。

今回のように、ロミロミのこともわたしのことも、まったく知らないでマッサージを受けてくださる方が、こうしてロミロミの良さを分かってくれて、また他の方に伝えてくれる、そんなつながりがとても嬉しく心地いい。

だからこそ、まじめに、しっかりと、わたしはわたしのロミロミをしていこうと思います。








出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください。必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!



お客様の声 | コメント(0) | トラックバック(0)

ひとつにまとまった感じ

2013年05月20日
IMG_20130519_175540 (2)

シャワーツリーの花が咲いてきました。
初夏の訪れです。



先日、マッサージを終えたお客様からこんな感想をいただきました。

「体がいったんバラバラになって、その後一つにまとまった感じ。」




これ、今のわたしが目指しているマッサージに、まさにビンゴ!だったので、なんだかとても嬉しくて。





肩こりや、腰の痛み、脚の疲れなど、お客様の要望は人それぞれです。

「肩こってるから肩だけもんで!」というお客様も中にはいらっしゃいます。
「強く押してもらわないとソンした感じ」というお客様も。


その部分をマッサージするのはとても大事なことだけれど、その疲れが、コリが、どこから来ているのか?

たとえば「肩が凝っている」お客様は、腕が疲れていたり、目が疲れていることが多いのです。
そんな状態で、肩だけを揉んでも、根本的な部位の疲れがとれていないと、肩こりは改善されません。
ましてやそのコリが、こころから来ている場合、体を揉みほぐすだけでない他のアプローチが必要となります。

日本のお客様は、忙しい毎日、ストレスの多い仕事、人間関係など、肉体の疲れよりも、こころの疲れが多いように感じます。
自信をなくして受け身になってしまったり、カラに閉じこもってしまったり、攻撃的になったり、固定観念に縛られたり、本来の自分というものを見失っていることがあるのです。

そんな不自然なこころのありようが、からだに現れてきます。

不自然さで凝り固まったからだのパーツを、いったん解放して、自由になってください。
そして、じぶんであること、を確認してください。

「じぶん」が「からだ」を作っている事に気づき、
からだの一つ一つ、隅々まで、すべてがじぶんであることに気づいたとき、
じぶんのからだが以前とは違って感じられるでしょう。
からだを解放すると、こころまで解放されていきます。

体の隅々までが自分自身で満たされたとき、からだには調和が生まれ、一体感と安心感が得られます。
緩やかで、伸びやかな、新しい自分のからだを感じてみてください。








出張マッサージのご依頼はこちらまで



お電話で>> 808-203-0049(日本語でどうぞ)
メールで>> : mamo@kenji2.sakura.ne.jp
予約フォームで>>Ti timeのサイト・予約フォームへGO!<予約フォームの文字をクリックしてください
必要項目の漏れがないので、こちらからのご予約がおすすめです。
または、このサイト左欄の「メールはこちらから」からメールください。


施術中は電話に出られませんが、伝言を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

留守番電話・メールに必要なインフォメーションは、

お名前、(複数の場合は代表者名と人数)
ご連絡できる電話番号、(携帯電話、ホテル滞在の方は、ホテル名とホテル宿泊に記載したお名前)
希望の日時(第三希望くらいまであれば調整しやすいです)
マッサージの種類、長さ(オプフリや肩を多めなどご希望があればそれも教えてください)

です。

ご意見・ご質問・ご感想などもお気軽に!













お客様の声 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »